人とデザインと情報の繋がりをお手伝い。|フューチャー&ノンフィクションワークス ハーベスト

だけじゃない!Adobe!!

聞くところによると数年後にはグーグル検索などでも「動画検索」が重要視されるらしく、

ますます持って静止画、グラフィックには厳しい時代が来るのかもしれません。


世はますますマルチメディアが求められている時代へと突入しつつあります。


数年前から私達の御仕事上でも

WEBはできるのか?」

「動画はできるのか?」

と、多方面に渡って要求されることが多くなってきました。


日頃から御世話になっているAdobeさんに至っても、

ソフトがクラウドサービスになり、定額制で全てのソフトを解放するようになりました。


そしてデザインのみならずマルチメディアコンテンツがぐっと安く手に入るようになり、

デザインが「身近な存在」にするためのadobeさんの戦略。


昔のようにひとつソフトを手に入れるだけで数万~数十万かかることもなくなりました。


現在では学生さんでも簡単にいろんなソフトが手に入り身近に試して、

触って覚えて親しめるという現実がすでに起こっています。


それはデザインがトータルに広がるという敷居が下がることであり、

かつて「エクセル」「ワード」「パワーポイント」を使える人が就職に有利と重宝がられた時代を経て

「今ではパソコンに標準装備、誰でも使える。今は就職も使えてあたりまえ」とまで言われいる現代の感覚と似ているのかもしれません。


私達デザイナーも


「良いデザインは出来てあたりまえ。であなたは何が出来るの?」

と言われる日がくるのでしょうか?

 
そんな中、仕事上における必要性とさらなるステップアップに駆られて

私達も最近はめっきりマルチメディアの方向性に迫られています。


Adobe Edge Animate」+ Adobe Muse

http://herbest-test.businesscatalyst.com/index.html


「Adobe After Effects」



どれも実は簡単で、イラレやフォトショップに慣れている方なら
数時間あればこういう感じで出来てしまいます。

定番の「illustraor」「photoshop」など「のみ」ソフトを使用している方も多いと思いますが
定額制にしているのであれば一度触ってみないと「もったいない」のかもしれません。 

staff

スタッフ

categories

カテゴリー

archive

アーカイブ

▲ ページTOP