人とデザインと情報の繋がりをお手伝い。|フューチャー&ノンフィクションワークス ハーベスト

大人にサンタを。


今まで家族、友人に話しても苦笑するだけで、誰も信じてはくれないのだが4歳くらいの頃に 「サンタ」を見たことがある。

誰かが変装している「サンタ」ではなく、かなりのお年をめした赤い服着たサンタが屋根の上に登っていた。

泥棒?

不思議ちゃん?

真相は不明だが、私はあれは「サンタ」だといまだに信じている。



さて、最近めっきりTVを観てないのだが、フジテレビ金曜日23:00からやっている「テラスハウス」という番組がお気に入り。
キムタクのドラマは観てなくてもこれは観たいと思っている。


海のそば、誰も見たことないステキなシェアハウスが出現!

見ず知らずの男女6人が一つ屋根の下で3カ月間過ごす、

青春の一部始終をお見せします!AKBも参戦!


AKBに魅かれたわけではないんだからねっっ!

いわゆる「台本無しのドキュメント リアルドラマ」ってやつ。

最初観たときは私が大好きだったMTVの「SHIBUHARA GIRLS」(去年くらいに福井テレビの深夜枠で放送)のパクリかと思ったのだが(多分影響はされてると思う)、そこはフジテレビ、「SHIBUHARA GIRLS」とくらべて若干のエンターテイメント性「あいのり」感を持たせてしまって作りが粗い。

しかも若干演技臭い(汗


でも映像のオシャレ感、透明感、だらだら喋ってるだけだけど、今を生きる言葉のリアル感。

やっぱり私はこういう雰囲気の番組に弱い。

いや、大好きである(笑



そんな番組たちを観ていて思うのだが、こんなせちがらい時代でも(たまたまそういう人たちを集めたのかもしれないが)

きちんとみんな夢を見て、それに向かって進む、もしくは進もうとしている。


いわゆる「おっさん」といわれる年になった私からみても偉いと思うし、自分はまだまだだなとも思うし、負けてられないとも思う。

今を生きる人たちに年齢、ジャンルは関係ないのかもしれない。

誰かの生きている瞬間を垣間みて、それで力をもらえたりする。

そういう意味では「プロフェッショナル〜仕事の流儀」とも同じくらい「良い番組」かもしれない。

少なくとも私にとっては。



もっと大人も夢をみていきましょ。

結構現実は厳しくて、与えてくれるサンタさんは見えなく(信じなく)なっても、今日は大人も願ってもかまいませんよね?

だってクリスマスですから・・・




メリークリスマス!

 

冬到来


とうとう冬の到来ですね。

スーツにマフラーとコートも着用して出社。

ブラインドをあけて、陽の光を浴びて〜のっ

ストーブON!


まずは、あったかい珈琲を飲みましょう。

寒さで固まったカラダをほっかり。

さて、師走、もう〜い〜くつね〜る〜と〜。。。 

staff

スタッフ

categories

カテゴリー

archive

アーカイブ

▲ ページTOP