人とデザインと情報の繋がりをお手伝い。|フューチャー&ノンフィクションワークス ハーベスト

デザインという名の経営のもとに



(以下はあくまで個人的感覚の文面ですのであしからず)


独立すると同時に自分の方に「経営」という未経験の分野が飛び込んできます。

「ただ自分の想いで勝負していきたい!」って思ったデザイナー的わがままは、経営にはいっさい通用しません。


あくまで持論ですが、良きデザイナーが良き経営者とは限りません。

二兎追うものはなんとやら

双方備えた方はまれだと思います。

プログラム的なお仕事が大きくなっていくのは左脳的感覚だからでしょうか。


とある仕事の流れを通じてある方を知りました。

(といっても直接面識はありませんので知り合いのともだちのともだちのともだち的なもの)


「与沢翼」という男



「お金持ち」を地でいくような「いかにも!!ちょっとあやしい」って感じのこの方

若干29歳ながら六本木ヒルズに住み、高級外車を乗りまわし、TV出演、モデルの彼女とつきあう・・・ネオヒルズ族とも言われています。


高校中退、破産経験者ながら、現在は経営の天才、ネットビジネスの業界の覇者だそうです。

また仕事に対するスピード、アクションの早さは目を見張り、人を魅了するパワーがあるそうで、私のお仕事がらみのともだちのともだちも魅了され、ビジネスパートナーとして参戦するんだとか。(自分も勉強不足ですのでこの方の事はこれからもっと調べていきます)


もちろん自分はそういった感じにはなれそうにはないんですが

「デザイナー」としてではなく「経営者」としてはどうなんだろうと思います。

もちろん何を持って「成功」というかはそれぞれの基準。

でもなんだか自分が「ひよっこちっせーな!」と思うのです。


お金なのか権力なのか

それともデザイナー的わがままで好きな事やって食べていければそれでいいのか・・・

職人なのかビジネスマンなのか

ビジネスマンはすでにデザイナーではないのか

大きくする為には捨てないといけないのか

寝ないで努力すればいいのか




・・・答えは風に吹かれている


そんなことをぐるぐる考えながら今日も300円の領収書を握りしめています。(笑



追記

Youtube探索していましたらちょうどよい動画が見つかりましたのでアップします


与沢翼のクリエイティブビジネス

「アフィリエイトとデザインについて」



 

staff

スタッフ

categories

カテゴリー

archive

アーカイブ

▲ ページTOP