人とデザインと情報の繋がりをお手伝い。|フューチャー&ノンフィクションワークス ハーベスト

レスポンシブ・レイアウト!


初めてのお客様には「自分たちは何者か」を理解していただくためにもHPが必要!というお話は以前にも書かせて頂きましたが、最近会社ではパソコンで、外出先ではノートパソコンで、

はたまたお客様との打合せではiPadを使用し、緊急の場合はiPhoneでホームページを見せたり・・・と、最近の技術革新によって仕事のやり方も便利になったがゆえに、多彩なデバイスでのアクセスが必要になりました。

しかし小さいiPhoneなどのデバイスなどでは、パソコン用HPにアクセスして一生懸命スクロールするのは地味に骨の折れる作業ですし、スマホ用別途専用ホームページを作成するのはコストもかかってしまいます。


そこで当ホームページでは制作会社さんのご協力で「レスポンシブ・レイアウト」を取り入れてみました。 

ひとつのホームページでありながらスマホ、タブレット、パソコンなど見るデバイスによって自動でレイアウトが変わる・・・簡単に言うと『変形』します。

男の子ってトランスフォーマーとか『変形』好きじゃないですか〜(笑

「レスポンシブ・レイアウト」を知るのに一番分かりやすい方法がパソコンでアクセスしたホームページの・・・



ウインドウの横幅を小さくしていくと・・・・
 
 

メニューバーや、スライド写真、もちろん文字等のレイアウトが変形していきます。




これがiPhoneで見たときのレイアウトになります。

またiPhoneやiPadなどのデバイス縦向き、横向き表示にもピタリとレイアウトが収まります。(Androidものは持ってないのでわかりませんが・・・汗)


最近この「レスポンシブ・レイアウト」を取り入れたホームページも増えてきているようです。
スマホデバイスでは小さいがゆえコンセプトページなど見づらい&見えない等の問題も現在は確かにありますが、日進月歩のWeb世界の中でこれからのホームページには必ずは取り入れるべき技術だと思っています。

しかしWebの進歩の速さはめざましいものがありますね。

おっさん(自分)いつまでついていけるのかしら(笑)

staff

スタッフ

categories

カテゴリー

archive

アーカイブ

▲ ページTOP